オリーブオイルの副作用と適度な摂取量は?私のお勧めレシピを紹介!

オリーブオイルの成分はますます注目されるようになり、
健康維持、スキンケアにと活用されています。

しかし使用の仕方によっては、副作用も・・・

今日はオリーブオイルの特性と副作用、
適切な使用方法などについてご説明します。

体にいいの?オリーブオイルの副作用と適度な摂取量

オリーブオイルには、悪玉コレステロールを抑制する
オレイン酸が多く含まれています。

人の肌の皮脂に似た成分なので、スキンケア成分としても有効です。
4eb7803ce9f8936735e170f8a27aa717_s
その他には、骨の形成に関わるビタミンK、
生活習慣病を予防するビタミンEなどの栄養素が豊富。

大腸内で潤滑油となり、便を排出しやすく
するので便秘にも効果があります。

健康や美容に良い」とされていることにも納得できますね。

しかし、摂り方や使用法には注意すべき点があります。

オリーブオイルは脂質!副作用と使用法にご注意

大さじ一杯で120kcalもあり、
摂りすぎるとカロリーの摂り過ぎになってしまいます。

飲む量としては、1日スプーン一杯が目安です。

また、食用のオリーブオイルを
お肌に使うのはやめましょう。

高品質なエクストラバージンオリーブオイル
であったとしても、搾ったまま手を加えられずに出来たもの。

つまり不純物が多く、お肌に悪影響を及ぼすのです。

お肌にはスキンケア用のものを選びましょう。

ところで、副作用の他に注意すべき点が一つあります。

高品質のオリーブオイルの選び方!世界基準とは

オリーブオイルに関して、世界基準を
定めているのは国際オリーブ協会(IOC)という機関。

多くの国が加盟し、
オリーブオイルのグレードに対する
細かい基準を明確にしています。

しかし、日本ではまだオリーブオイルに
ついての基準や法規はなく、
「エクストラバージンオイル」と表示していても、
IOC基準に満たないものがほとんど。

では、高品質なものはどのように
選べばいいのでしょうか。

1.オイルの容器


一つ目は、オイルの容器です。

他の油と比べるとオリーブオイルは
比較的酸化しにくい性質です。

しかし、純度の高いエクストラバージンオリーブオイルほど、
酸化が早く質が低下しやすい
のです。

そのため、遮光性・気密性のある黒っぽい、それも
ビンや缶であれば、品質に気を遣っているということです。

2.安すぎない値段


その他の選び方としては、値段を見ることです。
安いものは質の低い可能性が高いということです。

意外な組み合わせが美味しい!私のお勧めレシピ

さて、オリーブオイルといえばイタリアンです。

ところが、和の食材にも意外と合う上に、
イタリアンとは一味違った美味しさが!

とっておきの私のお勧めレシピをご紹介します。

<栄養バランスもばっちり!豚肉と野菜のグリル
和のオリーブオイルソース>

<材料(一人分)>
(ソース)
レモンの絞り汁 適量
オリーブオイル 小さじ1と2分の1
醤油 小さじ2
顆粒コンソメ 小さじ2分の1

焼き海苔 半分程度
豚肉 80gほど
パプリカ 赤、黄色4分の1個ずつ
玉ねぎ 4分の1個
塩こしょう少々

1.ソースの材料を混ぜます


レモンはお好みで。

酸っぱいほうがキリッとして好きなら、
6分の1個分ほどが目安。

しょうゆとオリーブオイルは
意外にすんなりなじんで、新しい旨味が出てきます。

2.材料を一口大に切ります


パプリカ、玉ねぎは大きさを揃え一口大の乱切りにします。
豚肉も食べやすい大きさに切ります。

野菜と豚肉には、焼く直前に軽く塩コショウをふります。

3.まず豚肉を、油は引かずに焼きます

脂が出て、少しカリッとさせたら
お皿にとっておきます。

4.フライパンは洗わずに、そのまま豚肉の油で野菜を焼きます

玉ねぎ、パプリカに表面に少し焦げ目がつくまで
強火で、その後は中弱火ほどで少ししんなり
するまで焼きます。
(バーベキューの焼き野菜のようなイメージ)

5.盛付け用のお皿に3、4を盛り付け、初めに作ったソースを回しかけます

仕上げに、焼き海苔を細かくちぎって、
ふりかけたら出来上がり。

ちなみに、これはただのおしゃれな料理ではありません(笑)

まず、赤パプリカは緑のピーマンの倍以上の
ビタミンCを含んでいます。

そして、たまねぎはご存知、血液サラサラ効果がありますし、
豚肉と一緒に食べると、豚肉の含むビタミンB1の吸収をアップ。

疲労回復効果を高めます。

オリーブオイルの主な栄養成分であるビタミンEは、
レモン、パプリカ、焼き海苔に含まれる
ビタミンCと一緒に摂ると、効果がぐんと上昇。

「元気」「キレイ」「美味しい」をいっぺんにどうぞ!

我が家では、一週間の疲れが溜まってくる
木曜日などに時々登場するメニューです。

ぜひお試しください。

まとめ

いかがでしたか。
オリーブオイルの効果は、適度な摂取量や使用法を
守ってこそ発揮されるもの。

せっかく健康や美容のために使ったものが、
副作用を起こしてはもったいないし悲しいですよね。

正しい方法で活用し、元気とキレイを手に入れましょう!

オリーブオイルの副作用と適度な摂取量は?私のお勧めレシピを紹介! はコメントを受け付けていません。 食材・栄養