そろばんの子供や幼児への効果は?暗算や計算力はアップするか

先日妹と話す機会があったのですが、
「下の娘(小1)がなんでも習いたがって困る」と…(笑)

彼女には少し年の離れた姉(上の姪です)がいるんですが、
「お姉ちゃんが習ってることは全部やるの!
英会話と!剣道と!体操と!それと、えっと…!」

そりゃ頑張り過ぎだよ、と笑っていたのですが、
「そういえば、私達の頃と習い事って変わったねえ」
と妹にしみじみ言われました。

私や妹、ちょうどアラフォー世代の面々の習い事といえば、
・習字(書道)
・そろばん
・ピアノ
くらいだったものです。

習字やピアノに比べるとぐっと数の減ったそろばん教室…。
今もあるにはあるんですが、
「習わせたほうがいいかな…?」とお考えのお母さんたちに
ちょっとオトクな情報を今日はお伝えしたいと思います。

子供・幼児にそろばんは効果的?計算力の他にアップするものは?

68060be9ad639a9debc3fb2065a0df3f_s

いろいろな珠算教室でアピールされていることとして、

・限られた時間で計算の答えを出す…集中力
・確認作業や先を読む力が必要…判断力
・粘り強く問題に取り組む…忍耐力
・早く的確に問題を処理する…情報処理力

その他、記憶力や想像力が挙げられています。

与えられた課題に制限時間内で取り組み結果を求める…。

「うちの子はなかなか机に向かわなくって!」
「すぐ『わからない』って問題を投げ出してしまって…」

お子さんがこんな状態で不安なら、試してみる価値はありです。

その他にも、

・親の言うことをあまり聞かない
・行儀が悪かったり、挨拶ができない
・引っ込み思案
・あきらめが早い

というお子さんは是非に!と看板に掲げている教室は多くありますから、
ぜひ近隣のそろばん教室を探してみてはいかがでしょう。 

どの教室も、受け入れは具体的な学年のほか、
「簡単な足し算引き算を指で計算できれば」
という基準のところもあり、
実際に年中・年長から通うお子さんもいるそうです。

中には
「中学受験の前段階として通っています」
というご家庭も。

最近は英会話教室や通常の塾も兼ねているところが増えているので、
「えっ、ここでもそろばんできるの?」というところがあるかもしれませんね。

そろばん経験者は大人になって何が便利?

実は私も妹も、小学生当時そろばん塾に通っていました。

妹は高校卒業後に専門学校へ通ったあと就職しましたが、
就職後、

「そろばん習っといてよかった、
ちょっとした値段の計算はすぐできるし、
暗算でも頭のなかに
筆算じゃなくてそろばんが出てくるもん。」

としみじみ言っていました。

実際、私もそろばんの珠を思い浮かべることは少ないものの、
コンビニなどの買い物のお釣り計算はささっとできます。

また、高校受験の時、
どんな検定にしろ「3級以上」を取得していると言うのは
とても有効なアピールポイントになります。

履歴書にも「3級」以上なら堂々と書けますし、
妹は実際にそれが高校・就職に役立ったと言っています。

…残念ながら私は4級止まりだったので履歴書には書けませんでしたが…。

また、進学や就職のことを横に置いたとしても、
そろばんや暗算の技術は、実生活や算数の計算などで、とても役に立つもの。

これは、毎日買い物をして栄養バランスを考えて時間やお金のやりくりをして…、
という生活の中でなら納得の答えだと思います。

まとめ

学習塾の勢いに押されすっかり影の薄くなった「そろばん」。

でも、こうして改めて見ると、
単に計算だけでない集中力や思考力、判断力を鍛えあげられる、
立派な「技術」であり「脳トレ」であるんだなと感じます。

かつては「読み書きそろばん」として
庶民の学習の必須アイテムだったものですし、
江戸時代はその技術で実際に商売が成り立って繁栄していた…。

こんな点を考えても、
「ちょっと小さいけど、そろばん習わせてみようかな?」
とお考えでしたら、

是非是非!

筆者は諸手を上げておすすめします!

そろばんの子供や幼児への効果は?暗算や計算力はアップするか はコメントを受け付けていません。 幼児