3歳からの習い事、人気ランキング!費用面でのおすすめは何?

新学年になりもうすぐ1ヶ月。
お子さんたちは新しい学年や学校にはもう慣れた頃でしょうか。

筆者にも小1と中1になった姪がおり、
どちらもドタバタしつつ楽しんで学校に通っています。
それぞれ新しい習い事もはじめ、
忙しいながらも楽しんでいるようです。

ところで、一般的に小さいお子さんの習い事は
3・4歳から始めることが多いのですが、
気になるのはやっぱり授業料や月謝ですよね…。

今回は、3歳からの習い事の人気ランキングと、
お金の面の問題を調べてみましたので、
ゆっくりご覧ください。

3歳からの習い事、人気ランキング!費用面でのおすすめは何?

naraigoto_200300

今回は
「通わせてますか?習い事|第671回|ハッピー・ノート.com
のランキングを参考にご紹介しますね。

習い事の人気順としては、

・ピアノ(男子2位、女子1位)
・スイミング(男子1位、女子3位)
・英語・英会話(男子3位、女子2位)
・学習塾(男子4位、女子5位)
・体育・体操(男子6位以下、女子4位)

となっています。

naraigoto_211815

私が子どもの頃もそうでしたが、
ピアノとスイミングは人気が高いですね。

英会話や学習塾はここ15年位で一気に割合が上がりました。
ほかにも、武道・サッカー・リトミックなどが人気上位に来ています。

かかるお金を考えると、ピアノはもともとおうちにある方なら問題ないでしょうし、
水着や体操服もサイズを気にしていれば大丈夫そう…なんですが、

実は、気にしなければいけないポイントがもう一つ。
「行事のために必要な出費」なんです。

安そうに見えてそうでない?授業料以外に必要な費用は?

ピアノの場合、習っている先生にもよるでしょうが、
だいたい半年に1回位の割合で発表会があるところが多いです。

その発表会のために着る服のレンタル代、または購入費、
もし「チケットノルマ」があるなら、
売れなかったチケット代金は自己負担になります。

(お友達の場合無料でお渡しすることもありますが…)

幼児教室や英会話など勉強系の習い事ですと、
学年やレベルが上がるたびに、毎回新しい教材が必要ですし、
検定などがある場合その費用も要ります。

小中学校受験のための塾なら、ハイレベルな専用教材を使うので、
これまた教材費だけで授業料並の金額になります。

長期休みの講習会もこれまたいいお値段です。

また、友人の息子さんはある武道系の習い事をしていますが、
「公共施設なんで月謝はすごく安いんだけど、
道着を一式用意するのにすごくかかったの…」と泣きが入っていました。

「このお金で回るお寿司に○回行けるんだから、頑張ってよ!」と
お子さんにも激励していました(汗)

なので、気をつけておく点としては、上記人気ランキングの習い事では、

ピアノ→発表会の服、チケットノルマ
英語・英会話→進級の際に必要になる教材、英語検定などの費用
学習塾→教材費、夏や冬の講習会費

この辺りの「見えづらい出費」です。

そう考えると、もちろん「お子さんに興味・やる気がある」事が前提ですが、

・ピアノ→ピアノが自宅にあり、チケットが自腹になっても問題ないなら
・スイミングや体操→水着や体操服のサイズアウトに注意すれば
・英会話→教材費が高額でなければ

という点に注意すれば大丈夫そうですね。

それを考えると、今後の体力づくりも兼ねて、
スポーツ系の習い事が費用面でのオススメかと思います。

まとめ

いかがでしたか?
毎月の月謝や授業料以外にも、
行事の時に「どん!」とお金が出て行くこともある習い事。

気にしたいのは、月謝や入会金はいくらかということの他に、

・教室がやっている行事はあるか、参加義務やチケットノルマはあるか
・道着やユニフォームなど、生徒側が用意するものはあるか
・検定や講習会などがいつで、費用はいくらか

があるんですね。

お子さんとも、またご家庭でもしっかり相談して、
納得行く習い事を楽しんで欲しいですね!

3歳からの習い事、人気ランキング!費用面でのおすすめは何? はコメントを受け付けていません。 幼児