小学生の自転車運転におすすめのヘルメット!おしゃれで安全なのは?

小学生が自転車に乗るときは、ヘルメットの着用が
推奨されていますね。

小学生というと、補助輪なしで乗るように
なったばかりの時期です。

まだまだ安定感がありませんし、脇道から
車や歩行者が飛び出してくるかもしれませんので、
特に頭部を守ってあげることはとても重要です。

高学年になってくると、お友達と子供だけで
長距離を乗る機会も増えてきます。

早いうちから、ヘルメットを着用する
習慣をつけてあげたいものです。

今回は、自転車に乗るときのおしゃれで
安全性の高い小学生向けヘルメットを
ご紹介します。

おしゃれと安全性を満たしたヘルメット

herumetto

小学生が着用するヘルメットを選ぶとき、
安全規格ついている製品を基準にして
みてはいかがでしょう。

安全規格は安全な製品であると認証された
ヘルメットにつけられており、例えば
日本の場合は「SG」、欧州連合は「CE」です。

デザインのバリエーションがとにかく豊富で、
見ているだけで大人もワクワクしてしまうのが、
variationのヘルメットです。

SGとCEの安全規格を取得しています。

ヘルメット全体にカラフルなデザインがほどこされており、
「ミツバチ」「リボン」「はたらく車」など。

どれも、男の子女の子ともに興味を持って
かぶってくれそうなラインナップです。

成長の応じて買い換えやすいお手頃ヘルメット

小学生用だから大人用のヘルメットより、
素材や構造が丈夫というわけではありません。

どちらも衝撃吸収材がプラスチック部分に
入っていますので、しっかり頭を
守ってくれますよ。

頭部のサイズによっては、大人用でも
構わないということになりますね。

ヘルメットを買いにお店に行くとわかるのですが、
サイズは一律で決まっているわけではなく、
メーカーによりさまざまなんです。

眉毛の上の部分で頭部のサイズを測定し、
それより大きめの製品を選んでくださいね。

小学生というと身体がどんどん成長して
いきますので、頭部のサイズも変化します。

価格がお手頃で(数百円代から)、安全規格も
満たしていていいと思ったのは、FC-COO1です。

安全規格はCEで、FC-COO2やFC-COO3も
あります。

おしゃれなヘルメットは他にも、BELL ZOOMや、
大人もかぶれるTETE SPARKYなど
いろいろあります。

妖怪ウォッチなど、人気キャラクターのヘルメットも
発売されていますので、着用することが
習慣になるまでは、興味を持ってくれる
キャラに頼るのもいいかもしれません。

さいごに

安全に自転車に乗ることが身に付いたら、
近所を走るものだけでなく競技用の
マウンテンバイクなどに興味を持つかも
しれませんね。

その場合に着用するヘルメットは、フルフェイスで
顔も含めた頭部を全面的に守ってくれる設計です。

自転車に乗るという身近なことを通じて、
自分の安全は自分で守ることが
身についてくれればいいですね。

小学生の自転車運転におすすめのヘルメット!おしゃれで安全なのは? はコメントを受け付けていません。 小学生