塩顔女子とは何?メイクや髪型・ファッションの特徴と芸能人では誰

つけまつ毛をしたばっちりアイメイクが少し前までは主流でした。

目を大きく見せたり、まつ毛を少しでも長く濃く見せようとするメイクが
多かったですよね。

しかし、それはもう以前の傾向です。

今キテる塩顔女子の目元は、一重や奥二重。

大きな目の二重がブームではなくなっています。

今回は、そんな塩顔女子の特徴についてご紹介します。

塩顔女子ってどんな人?芸能人では誰?

jyosi

塩顔女子はまだ発展途上にあるため、
ハッキリとした定義が確立されていない部分が多くあります。

メイクや髪型、ファッションについて明確な定義があるわけではなく、
基本的に顔立ちの特徴で分類されています。

代表的な芸能人は、
吉高由里子さん、綾瀬はるかさん、伊藤歩さん、
麻生久美子さん、蒼井優さん、水原季子さんなど。

どの方も、美人ばかりですね。

女優として役柄の中では、
庶民的で周囲にもいそうな普通の女性も、
打って変ってゴージャスな女性も演じ分けられる方ばかりです。

塩顔女子もやっぱりメイクが必要!特徴はコレ

二重でパッチリとした目になるために、
毎朝アイメイクに時間をかけてきた女子は多いはずです。

塩顔女子の到来で、
やっとありのままの奥二重の自分に自信が持てそうです。

とはいっても、
なにもメイクをしなくていいわけではありません。

塩顔女子は唇が薄くて肌は色白、
目元はナチュラルというのが特徴です。

私は奥二重なので目元の条件は満たしていますが、
唇は中途半端に厚みがありますし、
肌も色白といえるほど白くはありません。

化粧水などのスキンケアは、
美白成分が入ったものをさっそく購入して使い始めました。

ナチュラルなアイメイクが塩顔女子らしいということですが、
メイクにおいてナチュラル=ノーメイクではありません。

ナチュラルに「見える」メイクなわけです。

自然に見せるメイクというのが、
一番テクニックが必要だったりするんですよね。

唇の分厚さは、
コンシーラーで細く見せています。

塩顔女子の時代が来ても、
私にはやっぱり努力が必要なようです。

さいごに

塩顔女子は男子からの評判も好評なので、
これからどんどん知名度が上がっていきそうです。

一方で男性たちの間では、
塩顔女子ならぬ塩顔男子が急増中。

ネットで見ると、
塩顔女子より塩顔男子の情報の方がまだまだ多いようですね。

しかし、早い段階から知っていれば
ブームに乗り遅れることはありません。

あなたが女子なら、
早い段階の今から塩顔女子のメイクをマスターしておけば、
誰よりも早くモテメイクができますね。

塩顔女子とは何?メイクや髪型・ファッションの特徴と芸能人では誰 はコメントを受け付けていません。 流行・ファッション